お知らせ

子宮がん検診(子宮頚がん検査)を実施します

子宮頚がんは、早期発見・早期治療をすればほとんど治せるといわれていますが、近年増加傾向にあります。特に20~30歳代で急増しています。このため当組合では、疾病予防対策の一環として子宮がん検診を実施いたします。

この検診は、ご家庭で本人が手軽に検体を採取して行う検診方法で、医療機関へ出向く必要はありません。また、受検者の年齢制限はありませんので、30歳以下の方でもお申し込みいただけます。
ご希望の方は当組合保健事業課までお申し込みください。

なお、今年度より、申し込みを取りまとめていただける事業所に限り、受診者負担金を検診機関に直接振り込むことが可能となりました。振り込みを希望される場合は当組合保健事業課(TEL:(052)618-5517)までお問合せください。

子宮がん検診(子宮頚がん検査)概要
期間 令和元年10月21日(月) から令和元年12月6日(金) まで
検診機関 一般財団法人 名古屋公衆医学研究所 集団検診センター
名古屋市中村区長筬町4丁目23番地  TEL(052)412-3111
検査方法 加藤式自己擦過法器具による子宮頚がん検査
検診を申し込まれた方へ検診機関から直接自己採取用の検査器具をお送りしますから、受検者はこの器具を使って検体を採取(検体の採取は、簡単にできる器具となっております)して直接検診機関へ郵送してください。
受検資格 当組合の被保険者および被扶養者(年齢制限はありません)
受検者負担金 申し込みの際に1人現金300円、または、切手300円分(100円切手3枚でお願いします)を申込書に添えてください。
申込期間 令和元年10月18日(金) まで
申込方法 「子宮がん検診申込書」に所要事項記入の上、受検者負担金(現金または切手)を添えて当組合保健事業課までお申し込みください。
ただし、現金郵送の場合は必ず現金書留でお申し込みください。

被扶養者の方には「けんぽだより秋号」でお知らせいたします。
なお、振込を希望される事業所は、保健事業課までご連絡ください。
TEL:052-618-5517
結果報告 検体受付の約2~3週間後に、検診機関から個人宛封書で受検者に郵送いたします。
留意事項 この検診にお申込みいただく際の個人情報は、当組合の有資格者であることの確認、検診機関における受検者の確認、検診結果を送付するための情報に限定し、それ以外の目的には利用いたしません。
また、当組合では検診機関に検診費用を支払う際に、組合が指定した検診内容で検査が実施されているかどうかを判断するため、更には受検された方の健康状態の傾向を把握するために、検診機関から検診結果の報告を受けています。